授業料 10回=34,000円 隔週クラスは22,000円(前6回)
複数クラス受講割引

複数のクラスを受講すると10%の割引があります。


クラス名 学習内容

使用教材及び授業の進め方
フランス語入門

フランス語が初めての方も3ヶ月後には「話せる、楽しい」と言っているはずです。全く初めての方大歓迎です。

  • Amical(Clé)/ Spirale(Hachette)/le Nouvel Edito (Didier) / INTERACTIONS(CLE international)/ Nouveau Rond-Point(maison des langues)
総合会話

話すために必要な表現学習を中心に、書く学習や文法も、新しい話題の「話せる」教科書で学習すれば大丈夫!

もう一度フランス語《作文》
話すための《中級文法》

1年を通してフランス語文法・作文を学びます。無機質な学習ではなく「なぜ」「何のために」を意識することで応用が身につきます。

  • 受け身の学習ではなく、積極的な姿勢で臨んで下さい。
    一年後にはフランス語の全体像が見えているはずです。           
中級からのステップアップ! 学習を始めて1年〜1年半で「なんだか伸びないな〜」という時期が必ずやってきます。その段階を乗り越えるべくベテラン講師がお手伝いします。
  • テキスト、CD、コピーを使い、宿題に赤ペンを入れる事により知識の定着&更なるステップアップを目指します。
上級からのステップアップ! 今までネイティブと学習してきて訂正されなかったことや、自分の中で本当に理解して答えを出していないこと等、明確になってこなかった「疑問点」を日本人講師と一緒に解決していきましょう。
  • テキスト、CD、コピーを使い、宿題に赤ペンを入れる事により知識の定着&更なるステップアップを目指します。聴く・書く・読むを中心に学習しますので、仏検準1級・1級試験にもつながります。

映画の中のフランス語

映画をセリフを眼と耳で確認することで、触れる機会が少ない「話し言葉」を理解する訓練をします。各種試験のリスニング対策にもバッチリ!

  • 最新映画を見たり聴いたりそのシナリオを読み進めていきます。
フランス語で話そう

学習したフランス語がどこまで使えるかチャレンジしてみましょう。フリーカンバセーションから議論まで、クラスを作るのはあなたです!

  • 受講者と講師が共に授業を作っていきます。プリントを使用したり、何も見ずに議論したり、様々な方法で話せるフランス語習得を目指します。
フランスを旅するように フランスの地方を旅をしているかのように、それぞれの地方の地理、名物料理や観光名所、「次の旅行」に向けた知識を増やしましょう。
  • プリントや信頼できるインターネットなどの情報だけでなく、映像を使うこともあるので、聴き取り力がアップするだけでなく、地方出身のネイティブとの話が弾みますよ。
フランス語を使おう

旅行中や生活している中で遭遇する場面に対応できる様に、ネイティブが使う本物の表現をinputとoutputの両面から学習します。

  • 「すぐ」使える様にいろいろな録音や表現集を使います。単語、表現及び聴き取り、それを使った場面別応用会話、試験対策にもお勧めです。
  • Communication Progressive du Français -débutant- (CLE international)
ネイティブと話そう

現地のフランス人は、多くの人が英語も日本語も話せません。英語に逃げずにフランス語だけで話せますか。

  • 日本語も英語も使わずに「フランス語」だけで話す訓練をします。フリートーク中心の授業を作るのは生徒の皆さんです。

試験対策

正確な学力が問われる仏検、幅広い知識が必要なDELFの準備をします。総合学習としてもお勧めです。

  • プリント・CDを使い、各試験に自信を持って臨むための「読む・聴く・書く力」を養います。
会話を豊かにする慣用表現 動物を使ったり、食べ物を使ったり。「猫に舌をやる」「狼の空腹」「像の記憶力」等、日常会話を豊かにする表現の数々を身に着けましょう。
  • プリントに書かれた絵を見たり、そこから想像を広げながら、一歩一歩ネイティブが使う表現を覚えていきます。表現の由来と共に覚えれば、忘れにくいですよ。
ラジオで学ぼう 語彙を増やす、耳を育てる、フランスの知識を増やす... 学習内容は多岐にわたります。
  • 世界的に有名なフランス語学習ができるラジオ局"RFI"を使い総合的に学習します。もちろんディスカッションもしますので、会話力を高めるにもバッチリです!
速習フランス語

「大学の時、第2外国語で…」「語学学校で少しだけ…」という方におすすめ。
せっかく学んだフランス語、忘れてしまってはもったいない!

  • テキストを使い、基本的な文法や単語・発音を復習します。
    VITE et BIEN 1 (CLE International)
レシピを読もう フランスの雑誌に載っているレシピがいつか読めたらなあ。食材や調理法の語彙や表現を学んでいるうちに、そんな夢が叶います。
  • フランスではお馴染みの簡単な食材や調理法を、インターネットや雑誌から抜き出してみんなで読み進めていきます。
Histoire de France

Decouverte de l'histoire de France, ses rois, ses empereurs, ses coutumes, son art de vivre au travers de lectures de textes et de commentaires.
   *Cours de la session d'automne : Louis XV.
Materiel: Dossier copies couleurs : ¥1,000 a la charge de l'etudiant.

Actualités 最新の情報をフランス語で学んでヨーロッパの「今」を感じましょう。 インターネットで最新ニュースを集め、それを元にフランス語や文化の知識を広めます。
イントネーションと発音 音だけではなく、イントネーションやリズムなどの音楽的な側面も学習します。
フランス語らしく話すために美しい話し方を身に付けましょう。
  • 教師が用意する様々なプリントや音声教材を使い、より通じやすいフランス語を目指します。「恥ずかしがらずに声を出す」ことから始めましょう。
フランス語で歌おう おなじみのシャンソンから最新ヒットポップスまで、ギターに合わせて歌いましょう。いつの間にかフランス語の発音も良くなります。
  • あらかじめ受講者と選び、録音しておいた「フランス語」の歌を歌詞を見ながら、発音やリズムに気を付けてギターに合わせて歌います。
口頭表現力を高めよう

聴き取りから口頭表現への定着がねらいです。「聴くこと」と「話すこと」を結びつけて、同時に向上させましょう。

  • 場面別の生きたフランス語を聴き取って、実践で伝わるようにトレーニングします。文法事項も合わせて学習することで、表現力を強化します。
    Expression Orale niveau2(CLE international)

インターネット時代のフランス語

ネットでコミュニケーションを深めるには「文字」でのやり取りが欠かせません。文法の知識を増やしながら「読む&書く」力を養います。

  • 幅広く読み書きができるように、簡単な小説や記事を使います。書くための教材も使い宿題の中で問題点、疑問点を発見していきます。
フランス語で書いてみよう

端的に文字で伝える…文法や単語を知っていてもうまくできないものです。
様々な場面での表現をたくさん書いてみましょう。DELF A2/B1のECRIT対策にもお勧めです。

  • 書きながらフランス語の総合力をつけるために、教科書を使用します。
    効果的な辞書の使い方も伝授します。Plume à la main(駿河台出版社)
フランス語らしく発音しよう

音だけではなく、イントネーションやリズムなどの音楽的な側面も学習します。フランス語らしく話すために美しい話し方を身に付けましょう。

  • 世界的に定評のある教材を使い、発音、リズム… などを理論と実践の両面から学習を進めていきます。
    Les 500 exercices de phonétique (Hachette) 他
語彙・表現を増やそう! 少しフランス語を学習すると「語彙力」の必要性に気づく筈です。場面別に単語・表現を学び、持っているフランス語力を強化しましょう!
  • 予め配っておいたプリントや教科書に目を通しておき、その中の単語や表現を講師が詳しく説明します。また、その応用会話を考えていきます。
フランス語を読もう フランス語で書かれた様々なタイプのドキュエントを読めるようにします。
  • 映画のチラシ、観光案内書、料理のレシピから雑誌の記事まで「書かれたフランス語」のdocuments authantiques を元に授業を進めます。


2019年春学期プログラム
春学期は4月8日()〜6月15日(
です。
● 祝祭日の授業はありません


「大阪」「梅田」「北新地」駅前のフランス語学校・スクール le Ciel フランス語教室